Skip to main content

FedEx Newsroom

Latest Asia Pacific News

March 4, 2021

联邦快递承诺到2040年实现碳中和运营

雄心勃勃的计划旨在推进碳固存解决方案,包括实现全球包裹运输车队电动化和建立耶鲁大学自然碳捕集中心

More

August 26, 2019

千禧企業家展現創新思維 成就無限可能

香港,2019年8月26日 — 今年的「2019 FedEx Express/青年成就之國際貿易挑戰賽」亞太區總決賽於馬來西亞吉隆坡舉行,並由香港及新加坡學生組成的隊伍於總決賽中獲勝。今年,決賽隊伍為醫療器材制定開拓德國市場的市場計劃。Prost隊伍由來自香港的Noelle Pang 及來自新加坡的 Kenneth Tee組成,以「 Prost 智能手錶」擊敗來自亞太區的29支隊伍。該產品透過人工智慧技術監測及調節酒精攝取量,幫助使用者降低患上肝臟及慢性疾病風險,長遠改善健康。 來自香港的Noelle Pang 及新加坡的 Kenneth Tee 表示:「眾多參賽隊伍均表現出色,因此我們特別高興仍能勝出。是次挑戰賽是一個超凡的學習體驗,透過學習新的技巧和工具,我們有信心踏入商業世界,實現成為全球領先企業家的夢想。」 Pioneers 隊伍以「 The Cardiator」獲亞軍。該隊伍由來自馬來西亞的 Shamita Sheetal 及越南的 Trang Hoang 組成,他們的產品「The Cardiator」透過偵測使用者於潛在心臟病發前5至6小時內心臟酵素的水平升高,藉以抑制心血管疾病。 Rife 隊伍以「Eartaps」助聽器獲季軍。該隊伍由來自香港的 Nydia Lee 及馬來西亞的 Shveenita Alyza Kanapathy組成,他們的產品「 Eartaps」為長者而設,配有自動感應系統,能即時因應環境噪音水平自動調節。 FedEx Express 亞太區總裁蕙嘉琳(Karen Reddington )表示:「 FedEx 一直致力連繫全球各種機遇,我們很高興能成為『FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽』的一份子,培養青年創業精神,協助他們成為未來商業領袖。我們亦希望能啟發年輕企業家大膽創新,放眼全球。即使一個小小的商業概念,也能透過全球網絡成就無限機遇。」 JA亞太區總裁劉少坤表示:「對來自亞太區的年輕企業家而言,這是個令人興奮的里程碑。『 FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽』不但為這些年輕企業家提供了所需的商業知識及實戰技巧,而且能助他們連繫世界,追尋夢想,發揮無限潛能。」 FedEx Corp.(紐約證交所股份代號:FDX)旗下附屬公司兼全球最具規模的速遞運輸公司FedEx Express與JA Worldwide成員之一的青年成就亞太區合作舉辦「FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽」。到今天,該挑戰賽已啟發並惠及超過22,800名青年,並透過課堂學習及團隊實戰活動,讓他們學懂創業精神,了解商業世界、經濟及國際貿易。 踏入第13年,「FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽」的規模擴大: 2007年, 只有來自三個地區的295名學生參賽;而今年,參賽學生已逾2,716名,來自十個地區[1]。 [1] 澳州、中國、香港、日本、馬來西亞、菲律賓、新加坡、南韓、泰國及越南

More

July 20, 2021

Young Entrepreneurs to Represent Japan at 2021 FedEx/Junior Achievement International Trade Challenge Asia Pacific

TOKYO JAPAN, July 20, 2021 – FedEx Express (FedEx), a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX) and one of the world’s largest express transportation companies, and Junior Achievement (JA) Japan hosted the Japan finals of the 2021 FedEx/ Junior Achievement International Trade Challenge on Sunday, July 18. The following six students in three winning teams

More

July 20, 2021

若き起業家がFedEx/JA インターナショナル・トレード・チャレンジの 国際大会に日本代表として参加

フェデックス コーポレーション(NYSE: FDX)の子会社のフェデックス エクスプレス(以下、フェデックス、所在地:東京都江東区)および公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本(JA)は、ビジネス アイデア コンテスト 「フェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ(以下ITC)の、日本代表チームの最終選考会となる国内大会を7月18日(日)に開催しました。この大会で選出された以下3チームの学生6名が、日本代表としてITC国際大会(2021年8月にオンラインにて開催)に臨みます。   優勝:チームHiroo pines、平松 彪悟(ヒラマツ ヒュウゴ)、高松 立(タテマツ リツ)/広尾学園高等学校 パキスタンの治安問題と人々の生活に影響を及ぼす気候に着目した、セキュリティ機能を備えた晴雨兼用傘を提案。傘の持ち手にある機器を操作することでスマートフォンのアプリが連動して、警備会社に通報できる商品。商品の価格設定ではパキスタンイスラーム共和国大使館の職員の方々にヒアリングを行ったことが評価された。   2位:チームBrrrr 小島 丈生(コジマ ジョー)、塩津 凱人(シオツ カイト)/広尾学園高等学校 パキスタンの気候と頻繁に起こる停電問題に注目し、ソーラーパネルと冷却機能を付け、飲み物や食べ物を冷やしておけるバックパックを提案。   3位:チームEmerald、バーニアー翔(ショウ)、バーニアー理咲(リサ)/アメリカン・スクール・イン・ジャパン 蚊に刺されることで発生するマラリアなどの感染防止を目的とした、全身を覆うことができ、虫刺されから守る素材を使用した子供向けの軽量・速乾スイムスーツを提案。   今年は2008年の開始以来、最も多くの生徒がプログラムに参加しました。また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により2回目のオンラインでの開催となりました。オンラインで開催することにより、例年プログラムが開催される東京以外の地域に住む生徒を含む、より多くの生徒の参加につながりました。参加生徒は今年、「パキスタンを対象としたファッション製品」というテーマに取り組み、72チーム(1チーム学生2名)が市場参入戦略を生み出す革新的なビジネスアイデアを提出してエントリーしました。18日には書類選考を通過した8チームが、フェデックスや教育機関、その他の産業セクターの審査員に対して、アイデアと戦略についてのプレゼンテーションを行いました。   国内大会で選出された6名は、同じくオンラインで行われる国際大会に招待され、9つの国・地域(中国、香港特別行政区、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム)の学生たちとランダムにペアを組み、別の課題に取り組みます。ランダムにペアを組むことで、国籍の異なる学生同士がより豊かな経験を共有し、地域を超えた視点でアイデアを出し合います。フェデックスの従業員は、国内大会に向けて参加チームのメンターとなり、ビジネスプランの立案やプレゼンテーションの準備などの効果的な方法についてアドバイスを提供し、サポートしました。   日本国内大会の審査員を務めたフェデックスの営業部マネージング ディレクター、ケン・マクマーンは、次のように述べています。 「我々は、ジュニア・アチーブメントとともにITCに参加する生徒の皆さんをサポートできることを大変誇りに思います。当プログラムを通じて、生徒さんは経済発展への理解を深め、国境を超えたつながりを築くことができるでしょう。 今年も生徒さんの新しいアイデアに期待しています。 本プログラムは、国際貿易について学び、ビジネス思考や協調性を磨いて、グローバルなコミュニティで将来のリーダーとして成功することを志す若い起業家の皆さんへの理想的なプラットフォームだと確信しています。」   2020年、新型コロナウイルス感染症拡大による経済的な影響にもかかわらず、日本の新法人設立数は例年と同じレベルで推移しました。それには多くのスタートアップ企業が、消費の新たな波を見いだしていると考えられます。[1] 継続的な起業家精神の高まりの中、 ITCは、独自のビジネスアイデアを開発する学習の機会を提供することで、若者を鼓舞し続け、生徒の国際貿易に関する知識の幅を広げ、アジア太平洋地域の他の学生と交流する機会を提供し、将来の可能性を広げます。   入賞したチームの生徒は次のようにコメントしました。「このプログラムに参加する前は、ビジネスについてあまり知識が無かったので、良い学びの経験になった。ファイナリストは素晴らしいビジネスアイデアとプレゼンテーションばかりだったので、入賞することができて嬉しく思っている。」 また、2回目の参加を果たした生徒は「2回目だからこそ、このプログラムで多くを学ぶことができた。今回の参加者は来年の大会に参加することをぜひ勧めたい。」と述べました。   フェデックスは、地域社会への還元に力を入れ、2023年の会社創立50周年までに、世界中の5,000万の人々に良い影響をもたらすことを目標とする「フェデックス・ケアズ50 by 50」に取り組んでいます。フェデックスのビジネスやロジスティクスに関する専門知識とチームメンバーの情熱によって、世界の問題解決に貢献することで、この目標を達成します。フェデックス・ケアズ 50 by 50の詳細については、こちらで英文の記事をご覧いただけます。   フェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ について 2008年以降、フェデックスは、 起業家精神の理解促進とグローバルな考え方の醸成を目指し、若者の教育と刺激のために、日本でのフェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ(ITC)の開催を支援しています。このプログラムは、チームでの実習と座学を通してビジネスの知識をつけることを目的として組み立てられました。プログラムでは、ワークショップ、ITC国内大会、ITC国際大会という3つの活動が行われます。これまでに、日本では1,000名以上の学生がプログラムに参加し、78名が国際大会に日本代表として出場しました。 [1] 東京商工リサーチ、2021年5月

More

July 19, 2021

香港青年企業家於「FedEx Express/青年成就之國際貿易挑戰賽」彰顯創業精神

香港,2021年7月19日 – FedEx Corp. (紐約證交所股份代號:FDX) 旗下附屬公司兼全球其中一家最具規模的速遞運輸公司FedEx Express(FedEx)宣佈2021年度 「FedEx Express/青年成就之國際貿易挑戰賽」香港區決賽圓滿結束。三支由二人組成的優勝隊伍憑藉其大膽創新的營商策略和卓越的企業家精神,成功獲得評判青睞,代表​香港晉身於8月舉辦的亞太區決賽。 繼今年3月於網上舉辦「FedEx Express/青年成就之國際貿易挑戰賽」取得空前成功後,是次比賽再度以網上​形式進行。參賽學生透過一系列網上工作坊和遙距匯報,有助適應新冠肺炎疫情促成的遙距學習新常態。有見遙距匯報已經成為網上學習不可或缺的一部分,除了培養學生的解難能力和創意思維,今次比賽更增加利用視像會議進行報告的機會。4月至5月期間,青年成就及FedEx商界義工亦於網上國際貿易工作坊,重點就國際市場營銷策略和市場進入策略分享心得。 在今年的香港區決賽中,十支入圍隊伍須以巴基斯坦為目標市場,為一款運動服裝制定市場進入策略,並於決賽當日向專業評判團匯報他們的市場計劃。評判包括FedEx Express香港及澳門董事總經理梁銘添先生、騰訊港澳及跨境金融事務總監及騰訊金融學院總監周頌琪博士,以及香港科技大學創業中心經理黃展韻小姐。他們按照入圍隊伍的市場調查能力、市場進入策略及創意選出優勝隊伍。 聖保羅男女中學的Zenith隊伍,隊員包括羅晉謙及章俊霖。該隊伍計劃引入客製女性伊斯蘭教頭巾 (hijab) ,讓巴基斯坦的女性能藉訂製專屬的頭巾增添自信,活出自我,享受生活。她們可以透過應用程式,按自己喜愛的質料,顏色和圖案等,製作個性化頭巾。 培僑書院的The Phoenix隊伍,隊員包括鍾顯望及李家銘。該隊伍計劃引入由新款合成纖維製成的運動服裝Inaya,特別輕薄,並適合巴基斯坦的炎熱天氣。這套運動服裝專爲巴基斯坦女士們而設計,共有二個系列,Capsule 系列針對較傳統女性,而Neon 系列則適合年輕一代。 聖保祿學校的Pakishion隊伍,隊員包括許綽芝及陳芊嵐。該隊伍計劃引入高科技兼具精緻外觀的Femlaxy 智能手環,盼能透過手環上的應用程式及24小時熱線服務,讓女性用家免受於性別暴力。用家可訂製手鐲款式,而手環上亦刻有女權口號,以提倡性別平等。 FedEx Express 香港及澳門董事總經理梁銘添表示:「我欣見香港學生在疫情下依然保持滿腔熱誠。新常態下市場對新的商業模式及數碼方案需求大增,而FedEx/青年成就正提供一個平台,推動有意為社區帶來正向影響的年輕創業家。FedEx一直致力從多方面鼓勵他們邁向成功,我們期望能透過與青年成就的合作,啟發年輕人對企業家精神的深入理解,並培養從國際角度思考的習慣。我期待着香港代表於亞太區決賽中取得成功。」 青年成就香港部行政總裁蔡卓慧表示:「我們很高興今年能再次與FedEx合作,投放資源培育香港年輕企業家,培養其應變力、創造力及靈活性,為踏入21世紀職場作好準備。」 獲獎的香港學生將於8月的亞太區決賽中,與其他9個國家的參賽者交流作賽,包括中國大陸、印度、印尼、日本、韓國、馬來西亞、菲律賓、新加坡和越南。今年首次有印度和印尼代表參加,進一步擴大活動規模,以促進跨文化互動。 「FedEx Express/青年成就之國際貿易挑戰賽」踏入第15年,共吸引逾3,100名本地學生參與,當中更有超過84名學生曾代表香港出戰亞太區決賽。

More

July 19, 2021

Student Entrepreneurship on Display in Hong Kong at the 2021 FedEx Express/Junior Achievement International Trade Challenge

HONG KONG SAR, China, July 19, 2021 — FedEx Express, a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX) and one of the world’s largest express transportation companies, announced the conclusion of the 2021 FedEx Express/JA International Trade Challenge (FedEx/JA ITC) Hong Kong Finals. The top three teams, each made up of two members, were selected for

More

July 19, 2021

Young Vietnamese Entrepreneurs Showcase Bright Business Ideas at the 2021 FedEx/JA International Trade Challenge

FedEx Express, a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX) and one of the world's largest express transportation companies, announced the six winners of this year’s Vietnam FedEx Express/Junior Achievement International Trade Challenge (FedEx/JA ITC)

More

July 15, 2021

联邦快递开通全新中国北京—日本大阪—美国安克雷奇国际货运航线

上海 ,2021年7月15日— 联邦快递集团(纽约证交所股票交易代码: FDX)旗下附属公司兼全球最具规模的速递运输公司之一联邦快递近日新增从中国北京至美国安克雷奇的国际货运航线。新开通的航线从北京起飞,经停日本大阪,再飞往美国安克雷奇,并且连接位于美国孟菲斯的联邦快递超级转运中心。 该航线从周一至周六,每周运营12个航班进出北京,为华北客户提供更多亚太和北美市场之间的货运连接。同时,全新航班进一步提升运力,为地区间的贸易往来提供新的支持与活力。 联邦快递中国区总裁陈嘉良表示:“联邦快递致力于服务中国市场,通过不断拓展服务网络,帮助中国客户更高效、可靠地连接全球市场。全新的航线将极大地提升联邦快递在华北的运力,有助于推动华北地区,乃至中国与亚太和北美市场的贸易往来,帮助当地企业提升国际竞争力。” 自新冠疫情暴发以来,联邦快递始终投身于运营一线,凭借庞大的全球网络和自有机队优势,为全球提供稳定的供应链。 同时,联邦快递一直保持运营进出中国的日常航班,提供稳定的运力,为中国企业提供稳定可靠的运输服务。 新增北京航线彰显联邦快递对中国市场的信心。受新冠疫情的影响,全球持续面临各种挑战,经济低迷。而中国对外贸易保持强劲势头,以跨境电商为代表的外贸新业态新模式快速发展,使得中国成为全球最大的B2C跨境电商交易市场,占全球26%的交易。[1] 中国海关总署统计数据显示,今年上半年中国货物贸易进出口总值达18.07万亿元人民币,比去年同期增长27.1%,其中,出口9.85万亿元,增长28.1%;进口8.22万亿元,增长25.9%。与2019年同期相比,进出口、出口、进口分别增长22.8%、23.8%、21.7%。[2] 截止6月,进出口连续13个月同比正增长。2021年全年进出口有望保持较快增长。[3] 北京是连接华北地区与全球的重要口岸。除了此次新增航线,联邦快递目前在北京还运营其他国际货运航线,连接韩国仁川和美国安克雷奇。全新的航线将使联邦快递每周进出北京的国际货运航班数量翻番,进一步拓展在华北的网络和运力,成为公司在中国发展的又一重要里程碑。 联邦快递目前在中国大陆每周运营超过300个国际航班,通过位于广州的亚太区转运中心和在上海的国际快件和货运中心,以及位于北京、上海、广州和深圳的四个国际口岸操作中心,将中国大陆客户与联邦快递庞大的全球网络相连,为其提供快速可靠的快递服务。   [1] 经济参考报:http://www.jjckb.cn/2021-07/05/c_1310043060.htm [2] 中华人民共和国国务院新闻办公室http://www.scio.gov.cn/m/xwfbh/xwbfbh/wqfbh/44687/46233/index.htm [3] 中华人民共和国国务院新闻办公室http://www.scio.gov.cn/m/xwfbh/xwbfbh/wqfbh/44687/46233/index.htm

More

Media Contacts

United States:
Contact U.S. Media Team

Canada:
905.212.5393

Latin America:
786.388.4698

Europe:
32.2.752.7725
Email Europe Media Team

Middle East, Indian Subcontinent & Africa:
9714.309.1222

Asia & Pacific:
852.2514.0813