Skip to main content


次世代の起業家を育成する、第15回フェデックス エクスプレス/ JAインターナショナル・トレード・チャンレンジの結果を発表

アジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)市場の10ヵ国/地域から、未来の起業家60人が参加

August 18, 2021

2021年8月13日、中国、香港特別行政区 — フェデックス コーポレーション(NYSE: FDX)の子会社のフェデックス エクスプレス(以下、フェデックス、所在地:東京都江東区)は、公益社団法人ジュニア・アチーブメント(JA)アジアパシフィックとともに、第15回フェデックス エクスプレス/JAインターナショナル・トレード・チャレンジ(ITC)決勝の結果を発表しました。この大会はアジア太平洋から中東およびアフリカ(AMEA)までの地域を対象とし、今回初めてインドとインドネシアからの参加者がありました。

 

第15回となる本大会には、中国本土、香港特別行政区、インド、インドネシア、日本、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、ベトナムの学生が参加し、各地域の大会で4,000人を超える学生との戦いを勝ち進んだ学生が決勝に進みました。

 

2人1組となった各学生チームは、新型コロナウイルス感染拡大と関連する国際社会への影響のなか、人々がそれらの影響から回復し、克服できるような製品を英国に売り込む市場参入戦略の策定という課題にチャレンジしました。

 

大会は3日間に渡り、学生はそれぞれのアイデアを、ビジネスリーダーらで構成される審査員の前で発表しました。 決勝は、8月9日から11日にかけてすべてオンライン形式で開催され、決勝進出者60人のグループから決まりました。

 

結果は以下の通りです。

 

優勝:チームThe Peak Performers、フィリピンのPrincess Cecile F.Gurreaと韓国のChaerin Park

高齢者に向けた、香り付きの種を含むグリーティングカードSeed Linkを提案。アロマの香りは、ロックダウン中に大切な人に手紙を書き、リラックスして人とのつながりを感じる上で役立つ。

 

第2位:チームKania Jurong Ligers、 シンガポールのWong Yong-ChengとインドのAastika Jain

ロックダウン中でも家にいながら音楽コンサートを再生するためのすべてを揃えたキット、DIY Concert Kitを提案。

 

第3位:チームFelicity、韓国のSeojin AhnとインドネシアのRiefka Azka Aulia Hasna

AIを用いた教育用のテディベアを提案。テディベアが、ビッグデータを利用した会話や感情のサポートを行い、遠隔地の子供の通信教育を支援。

 

優勝したThe Peak Performersのメンバーは次のように語りました。「二人とも大会勝者に選ばれて、この上なく嬉しく思っています。 非常に優秀な仲間の中から選ばれたのは極めて光栄なことです!大会の各ステージ、特に決勝は、私たちにとって素晴らしい学びの体験となりました。 プレセンテーションや協力、メンタリングのすべてから本当に良い影響を受けることができ、起業家としての道を歩み出すコミットメントをさらに高めることができました」

 

フェデックス エクスプレスのアジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)地域社長、カワール・プリットは次のように述べています。「これほど多くの才気溢れる学生たちが、それぞれの創造性やイノベーションを働かせてパンデミック後の世界で直面する最も困難な現実世界の問題を解決しようとする姿に、感銘を受けました。本プログラムは、すべての学生が決勝での順位にかかわらず、起業家精神を基に成長できるようデザインされています。そこに敗者はなく、存在するのは学習する人のみです。 起業家の育成には、フェデックスの誰にとっても大きな意味があります。 このプログラムによる次世代のエンパワーメントがそうした学びの文化を育み、若者にしかるべきツールを提供し、AMEA地域の将来のトレンドに備える上での一助になると考えています」

 

JAアジア太平洋のプレジデント兼CEOであるMaziar Sabetは、「JAでは若者を個人として、またより広がりのあるコミュニティのメンバーとして、エンパワーメントすることに取り組んでいます。素晴らしい学生たちやフェデックスのような企業パートナーが、若者を専門に支援するNGOである我々のコミュニティを豊かにし、起業家精神やグローバル思考に対する献身的なサポートによって大切な大義を前進させてくれており、その貢献に対して心から感謝しています」と語っています。

 

フェデックス エクスプレス/JA ITCプログラムは、フェデックス エクスプレスとJAワールドワイドメンバーのJAアジアパシフィックが共同で主催しています。今年は、AMEA市場の10ヵ国/地域から総計40人のボランティアが学生たちの指導にあたりました。 フェデックス エクスプレスは、JA ITCを通して若い起業家をサポートする他にも、アジア太平洋全域で中小企業を支援しています。

 

以下は、本大会の審査員のコメントです。

 

「将来の起業家をサポートして勇気づける、なんと素晴らしいプラットフォームなのでしょう! 非常に感銘を受ける結果でした。こうした他に例を見ないイベントを、とりわけ昨今の厳しい時期に開催したJAと、そのサポート役を務めたフェデックスに称賛を送ります」

Patryck Pimpao Merhy、パートナー −  Patria Investmentsアジア太平洋担当統括者

 

「大会に審査員として参加するのは二度目ですが、オンライン形式にかかわらず、本当の創造性と自信を発揮してくれた若い参加者には、今なお心躍る思いを感じています。 アイデアにはどれもみな、多くの人々やコミュニティが直面する問題への考え方や、深い思いやりが示されていました。 各参加者の素晴らしいパフォーマンスを褒め称えたいと思います。 これからも頑張ってください!」

 Jenny KwangJco Jewelry Pte Ltd創設者

 

「学生たちが発表を通して示した情熱と、ビジネス成功に必要な要素への深い理解には、感銘を受けました。 すべての参加者に称賛を送ります」

Jimmy GaniProven Force Indonesia創設者兼会長

 

「私たちは来たる時代を決定する瞬間に生きています。また、新型コロナウイルスの渦中で呈された数多くの社会・経済問題は、解決されなければなりません。 情熱に溢れた起業家たちが提示した市場参入戦略は、そうした根深い課題に新鮮な視点をもたらしてくれました。 このようなアイデアが近い将来に実現することを心待ちにしています」

Neptune FactoreCFULFILL創設者兼CEO

 

「将来を担う若い能力のある起業家たちが、この世界をより良いものにするためパンデミックの渦中やその後の過程の問題を解決しようとそれぞれの素晴らしい思考や創造性、情熱、楽観性を寄せ合う姿を見て、本当に心強く感じました。 よくやりました、そしておめでとうございます!」

Johnwei MuljonoPT Moncrete International創設者兼マネージングディレクター

 

「今回もまた、学生たちが短時間でまとめ上げた戦略のオリジナリティやレベル、全体的な質の高さにこの上なく感銘を受けることになりました。 彼らがみな起業家になってくれればと大いに望むばかりです!」

Robin TeurlingsThe Startup BuddyCEO

 

JAアジアパシフィックについて

JAアジアパシフィックは、若者が働くこと、また起業家精神を持つ準備することに貢献する、世界最大級の若者支援NGOであるJAワールドワイドのメンバーです。  JAアジアパシフィックは、17の国・地域にチームを擁するネットワークを持ち、社会のあらゆる分野出身の約50,000人のボランティアやメンター、教師で構成され、その恩恵は120万人以上の学生に及んでいます。JAワールドワイドのメンバーとして、そのグローバルネットワークは465,000人を超えるボランティアで成り立っており、毎年100ヵ国以上における1,000万人以上の学生を支援しています。