Skip to main content

FedEx Newsroom

Latest Asia Pacific News

April 15, 2022

FedEx Vietnam Delivers Heart Care Services to Children with Congenital Heart Disease

Hardy Diec – Managing Director at FedEx Express Indochina and Rad Kivette – CEO of VinaCapital Foundation at the lauching ceremony of “FedEx Delivers Heartbeats” 2022 HO CHI MINH CITY, VIETNAM, April 14, 2022 — FedEx Express, a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX) and one of the world’s largest express transportation companies, in collaboration

More

April 12, 2022

フェデックス エクスプレス、多数小口貨物サービスを改良

香港特別行政区、中国、2022年4月7日—フェデックス コーポレーション(NYSE: FDX)の子会社のフェデックス エクスプレス(以下、フェデックス)は、多数小口貨物サービスの「フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・ダイレクトディストリビューションR(以下IPD)」を改良し、アジア太平洋地域から出荷される貨物について、以下の6つの仕向地への輸送時間を2-4日から1-3日に短縮します。オーストラリア、香港、ニュージーランド、シンガポール、韓国、台湾[1]のお客様は、フェデックスの主要な輸送サービスであるフェデックス・インターナショナル・プライオリティ(IP)と同等の輸送時間のメリットを、IPDで追加料金無く享受できます。   IPDは、EC事業者をはじめとする企業がその製造拠点から、ひとつの仕向国/地域向けの複数の貨物を1つの貨物として一元管理することで、輸送プロセスを効率化します。一元管理のもとで出荷される貨物は1枚のインボイスでの通関手続きが可能です。フェデックスは仕向地で貨物を開梱し、その国/地域内の複数箇所に個別に配送します。   IPDサービスの改良による主なメリットは以下の通りです。 リスク軽減 ― IPDはサプライチェーンを効率化し、多くのプロセスを必要とする輸送や在庫・倉庫管理に伴うリスクを軽減します。また輸送の一元化は、貨物の損失やダメージのリスクも軽減します。 迅速な配送 ― サプライチェーンの効率化と通関手続きの一元化によって、輸送所要時間を週単位から日単位に短縮できます。 信頼性 ― 運送業者1社が責任をもって発送元から仕向地までのプロセス全体を管理するため、輸送全体でのプロセスが減り、貨物の損失、ダメージあるいは遅延の可能性を軽減します。 可視性 ― 配達証明を含む包括的な貨物のトラッキングを提供する、フェデックス アドバンス・トラッキングを利用することで、お客様は輸送プロセス全体を通して、貨物ごとの状況を管理・追跡できます。   フェデックス エクスプレスのアジア太平洋、中東、アフリカ地域マーケティング&カスタマーエクスペリエンス担当上級副社長のサリル・チャリは次のように述べています。 「いまだ続く世界的なパンデミックの中で、信頼性やサプライチェーンの回復は、全ての企業にとって最重要事項[2] です。我々はより効率的な国際輸送ソリューションをお客様に届ける取り組みを続けてまいります。2030年までに、アジア太平洋、中東、アフリカ地域内の貿易は世界の貿易成長の20%超に貢献する[3] ことが見込まれている現在、このインターナショナル・プライオリティ・ダイレクトディストリビューションR(IPD)の改良によって、お客様は物流インフラへのさらなる投資を行うことなく、物流フローの効率化によって製品の市場投入までの時間を短縮することができます」   現在アジア太平洋地域では、貨物輸送需要が伸びています。 国際航空運送協会(IATA)によると、アジア太平洋地域の航空貨物需要は、2022年1月時点で前年比4.9%伸びています。これは世界平均(前年比2.7%)の約2倍に相当します。[4] アジア開発銀行による最近の研究では、アジア太平洋地域内の貿易がパンデミックの期間を通して伸び続けているとされています。[5]   フェデックスはこれまでもサービスの改良を行っています。1月にはフェデックス・インターナショナル・プライオリティ エクスプレス(IPE)で、貨物の配達時間帯を早める輸送サービスを開始しました。[6] 同サービスでアジア太平洋、中東、アフリカ地域のお客様は、午前10:30あるいは正午までの期限を設けて、国際配送のスケジュールを立てることが可能です。   ■フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・ダイレクトディストリビューションの詳細は、以下をご覧ください。 https://www.fedex.com/ja–jp/shipping/services/international–priority–directdistribution.html     [1] 配達所要時間と配達のコミットメントは、発送元、仕向地、また配達する物品の性質によって異なります。詳細については、カスタマーサービスまでお問い合わせください。 [2] https://www.omnitracs.com/sites/default/files/files/2021-06/Consumer%20Survey%20Infographic.pdf *利用可能なサービスおよび正確な配達時間は、発送元や仕向地の郵便番号によって異なります。利用規約が適用されます。詳細については、fedex.comにログインしてお見積りをご依頼いただくか、料金と配送所要時間をご参照ください。 [3] https://www.mckinsey.com/featured-insights/asia-pacific/asia-the-highway-of-value-for-global-logistics [4] https://www.iata.org/en/iata-repository/publications/economic-reports/air-freight-monthly-analysis—january-2022/ [5] https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-02-09/asia-deepens-ties-within-region-as-disruptions-roil-global-trade [6] https://apnews.com/press-release/marketers-media/virus-outbreak-technology-business-greater-china-e-commerce-abfad0a974fa005e768a9977148dca7d

More

April 11, 2022

페덱스, 아시아 태평양 바이오프로세싱 어워드 2022 “최우수 임상 시험 물류업체” 및 “최우수 라스트 마일 실행” 부문 수상

[2022년 4월 12일, 서울] — 세계 최대의 특송 운송 회사 중 하나인 페덱스 익스프레스 (FedEx Express)가 매년 개최되는 IMAPAC 아시아-태평양 바이오프로세싱 어워드 2022 (Asia Pacific Bioprocessing Excellence Awards 2022)에서 “최우수 임상 시험 물류업체 (Best Clinical Trial Logistics Provider)” 및 “최우수 라스트 마일 실행(Best Last Mile Implementation)” 기업으로 선정되었다. 이번 두 개 부문 수상으로 향상된 속도와

More

April 11, 2022

FedEx Wins “Best Clinical Trial Logistics Provider” and “Best Last Mile Implementation” at the Asia Pacific Bioprocessing Excellence Awards 2022

Hong Kong SAR, China, April 11, 2022 —FedEx Express, a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX) and one of the world’s largest express transportation companies, has been recognized for being the “Best Clinical Trial Logistics Provider” and for providing the “Best Last Mile Implementation” at the annual IMAPAC Asia Pacific Bioprocessing Excellence Awards 2022. These

More

April 7, 2022

페덱스 익스프레스, 브레이크 벌크 화물 서비스 업그레이드로 아시아 태평양 지역내 국경간 상거래 강화

[2022년 4월 8일, 서울] — 세계 최대의 특송 운송 회사 중 하나인 페덱스 익스프레스(FedEx)가 아시아 태평양(Asia Pacific, APAC) 지역 발 6곳의 목적지로 배송하는 운송 시간을 기존 2-4일에서 1-3일로 단축시킴으로써 브레이크 벌크(Break-Bulk) 화물 서비스인 FedEx International Priority DirectDistribution®(IPD)를 향상시켰다. 아태지역 내 호주, 홍콩, 뉴질랜드, 싱가포르, 한국과 대만[1]의 고객들은 이 6개 지역으로 물건을 배송 시 추가 비용

More

April 7, 2022

FedEx Express Upgrades Break-Bulk Shipment Service to Enhance Cross-Border Commerce in APAC

Hong Kong SAR, China, April 7, 2022 — FedEx Express (FedEx), a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX) and one of the world’s largest express transportation companies, has enhanced its break-bulk shipment service, FedEx International Priority DirectDistribution® (IPD), by shortening the transit times from 2-4 days to 1-3 days for shipments from Asia Pacific (APAC)

More

Media Contacts

United States:
Contact U.S. Media Team

Canada:
905.212.5393

Latin America:
786.388.4698

Europe:
32.2.752.7725
Email Europe Media Team

Middle East, Indian Subcontinent & Africa:
9714.309.1222

Asia & Pacific:
852.2514.0813