フェデックス とジュニア・アチーブメント(JA)が次世代の起業家を支援

第16回フェデックス エクスプレス/JAインターナショナル・トレード・チャンレンジの結果を発表


アジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)10カ国・地域から4,800人を超える応募者から勝ち上がった60人の決勝進出者がAMEA地域決勝となる国際大会で競い合う


フェデックス エクスプレス/JAインターナショナル・トレード・チャレンジ2022 	アジア太平洋、中東、アフリカ地域大会の入賞者

香港特別行政区、中国、2022年8月12日 フェデックス コーポレーション(NYSE: FDX)の子会社のフェデックス エクスプレスは、公益社団法人ジュニア・アチーブメント(JA)アジアパシフィックとともに、第16回フェデックス エクスプレス/JAインターナショナル・トレード・チャレンジ(ITC)の国際大会の結果を発表しました。本大会では、インド、日本、フィリピン、シンガポール、タイから参加した生徒が上位3位への入賞を果たしました。

本大会は、香港特別行政区、インド、インドネシア、日本、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、タイ、ベトナムからなるアジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)10カ国/地域から4,800人を超える学生が上位を目指して各国で競い合い、60人がAMEA地域の決勝となる国際大会に進みました。8月9日から11日の3日間にオンラインで開催された国際大会参の参加者は、AMEA地域のビジネスリーダーで構成される審査員に向け、ビジネスアイデアをプレゼンテーションしました。

今年の大会での課題は、ドイツをターゲット市場として「持続可能性」をテーマとした製品の市場参入戦略の策定でした。これは環境配慮の観点から、ビジネスが気候変動に対して果たす役割や、製品そのものが環境に及ぼす影響への注目度の高まりが背景にあります。

大会の結果は以下の通りです。

優勝:チームJ Cubed (フィリピンのJakecob M. JacobさんとシンガポールのYau Li Ting Jamieさん)
彼らのアイデアは、余ったパンから醸造するサステナブルビール「Loaf」で、食品廃棄物問題を解決し、サステナビリティと同時にドイツ文化をプロモートする案でした。

第2位:チームSultans of Sales(インドのSimar Singhさんと日本の田口樹さん)
ハーブティーと精製した藻類、バルト海の海藻から作られた栄養価が高く環境に優しい飲料「Das Bubble」を開発しました。

第3位:チームMagna Victoriam (タイのSupaseth JulerttrakulさんとシンガポールのIlangovan Harishigaさん)
彼らのアイデアは、従来の女性用衛生用品から毎年20万トンもの廃棄物が発生していることに着目したものです。彼らは、従来の生理用品の素材に変わるホテイアオイを原料とした、後に堆肥にすることができる生理用品「Cura」を考案しました。

優勝したJ CubedのメンバーであるフィリピンのJakecob M. JacobさんとシンガポールのYau Li Ting Jamieさんは次のように述べました。

「この非常に優秀な参加者の中から1位に選ばれたことを大変うれしく思います。この大会を通じて、チームとして協力し、メンターや審査員の方々からたくさんの経験を学びました。本当に刺激的で、起業家としての道を歩み始める決意を新たにしました」

フェデックス エクスプレスのアジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)地域のマーケティング及びカスタマーエクスペリエンス担当シニアバイスプレジデントであるサリル・チャリは次のように述べています。

「今年のテーマを持続可能性とすることに決めたのは、フェデックスやビジネスコミュニティを含む全ての人にとって重要な課題だからです。未来の起業家たちが今大会を通し、実世界の課題に対して示した知識とアイデアには本当に心が動かされました。この大会に参加した若者は将来のリーダーであり、クリエーターであり、イノベーターでもあります。JAと継続的な協力関係が築けていることを誇りに思うと同時に、今後も起業家精神の醸成するための支援ができることを楽しみにしています」

JA アジア太平洋のプレジデント兼CEOであるMaziar Sabet氏は次のように述べています。

「フェデックス エクスプレス/JAインターナショナル・トレード・チャレンジは、2007年の開始以降、教室での学習を実践的な体験にするという点で貴重な機会です。我々は、この地域の若者への期待を未だかつてないほどに高めています。今回、大会に参加したすべての学生を代表して国際大会参加者が集まったこと、JAのグローバルビジョンに則る『持続可能性』に焦点を当てた重要かつタイムリーなテーマが設定されたこと、また、若者が活躍する地域社会を築くための真のスキルと思考を持って、国際大会に挑んでいる様子を目にすることができ喜ばしく思います」

フェデックス エクスプレス/JA ITCプログラムは、フェデックス エクスプレスとJAワールドワイドメンバーのJAアジアパシフィックが共同で主催しています。過去16年間でAMEA全域の36,500人以上の学生が同プログラムの恩恵を受けました。今年は、AMEA13カ国/地域から合計40人のフェデックス従業員ボランティアが学生をサポートしました。フェデックス エクスプレスは、JA ITCを通じて未来の起業家をサポートする活動以外にも、中小企業を支援しています。

大会の審査員は、この大会の主催者と学生たちの努力に感銘を受け、以下のようにコメントしています。

Trish Lim, Founder and CEO Woven (Philippines)
「若者が集い、現代の社会問題や環境問題について話し合う場を持つことは非常に重要です。プレゼンテーションにかける情熱と努力が感じられ、起業家を志す彼らの創造性と忍耐力に刺激を受けました。ファイナリストの皆さん、おめでとうございます。そして参加者全員に、私は大きな期待を寄せています」

Ilesh Ghevariya, Founder and CEO, French Crown (India)
「学生が持続可能な未来についてこれほど真剣に考えているのを知り、素晴らしい体験をしました。次の世代は、良い環境が当然そこにあるものだとは思っていないのです。私は起業家精神という観点から、学生全員にひとつだけアドバイスしたいことがあります。業界の問題をひとつでも解決できれば、自動的に利益が上がるということです。French Crownは、衣料品業界の『デッドストック問題』を解決し、業界トップの利益を上げています。デッドストックを減らすことは、環境にも貢献します。環境と企業の双方にメリットがあるのです」

Jimmy Gani, CEO, Orbitin (Indonesia)
「学生が印象的なアイデアを考え出し、体系的なプレゼンテーションに落とし込んだことは素晴らしいと思います。また、ビジネスを成功させるために何が必要なのかについて、学生の熱意と深い理解も感じられました。皆さんにおめでとうと言いたいと思います」

Johnwei Muljono, Founder and Managing Director, Moncrete International (Indonesia)
「若い起業家が、地球、人々、そして最終的には利益のために、持続可能で総体的かつ目的志向のビジネスをどのように組み立てるのかを目するのはとても感動的でした」

Lennise Ng, Co-founder Dropee (Malaysia)
「各チームが発表した創造性と革新的なソリューションのレベルに驚かされました。未来を担う若きリーダーの活躍に期待が高まっています。彼らは、現実世界の問題を解決したいという情熱を持ち、前向きな志と勇気を持って実行しているのです。彼らの努力に大きな賛辞を贈ります」

Pamela Belen, founder Umpisa Inc. (Philippines)
「このようなイベントで、アジア太平洋の起業家や起業を目指す人たちが、同じ志を持った仲間として集まるのは、とてもエキサイティングなことです。このようなイベントで、皆が一体となって現実世界の問題を解決し、またこれを楽しむことができるのは素晴らしいことです」

Marju P. Geslani, Group Head of Customer Marketing and E-Commerce, Nutriasia Inc.m (Philippines)
「世界がより複雑になるにつれ、解決しなければならない問題が増えています。我々は学生の会話を通じ起業家精神がどう育まれるのかを目の当たりにしました。正しい考え方を身につけ期待値をコントロールすることが、ビジネスを救うことになるかもしれません。コンセプトを理解することはスタート地点にすぎず、それを応用することはまた別の話です。私はこの大会で発表された多くのアイデアの可能性を見ました。この若い起業家たちに賛辞と祝辞を送りたいです」

Robin Teurlings, CEO The Startup Buddy & Managing Partner Zero Emissions Fund (Singapore)
「私は昨年のJAアジアとフェデックスによるアジア太平洋ITCの審査で、素晴らしい経験をしました。そして、改めて参加の打診があった時に、参加することに躊躇いはありませんでした。その後、旅行の日程と重複しており、私の今のタイムゾーンで午前4時30分に審査員として大会に臨まなければならないと気づきました。しかしこれはまったく問題ありませんでした。今回も素晴らしい学生が集い、アイデアは面白みがあり、またクリエイティブでした。この国際大会のプレゼンは、多くの経験豊富なプロフェッショナルが行うプレゼンよりも優れていました。1位を取れるのは1チームだけですが、私にとっては全員が勝者です」

Omar Bawa, Co-founder, COO Goodwall (Switzerland)
「国際大会で発表されたアイデアとイノベーションに非常に感銘を受けました。 持続可能なビジネスを追求し、社会にポジティブな影響を与えようとする彼らの情熱に感銘を受けました。彼らは我々の想像以上のことをやってのけたのです。ファイナリストたちは、問題解決力、創造力、コミュニケーション力といった中核的なスキルを発揮しました。審査員として参加できたことに感謝します。ありがとうございました」

Net Supatravanij, Co-founder, Ila (Thailand)
「審査員になって3年目になりますが、学生がその若さで見せてくれるビジネスセンスの高さには、いつも感心させられます」